ごあいさつ

ごあいさつ

 スズトクホールディングス株式会社は、金属を中心にさまざまなリサイクル・廃棄物処理を行うスズトクグループ各社を統括する持株会社です。母体となりました株式会社鈴徳は1904年の創業以来100余年、近年グループの規模が拡大し、関東を中心に静岡・大阪を含めてグループ会社8社・20箇所を越える拠点を数え、社員数も全体で550名を越えるようになりました。

 現在私どもを取り巻く環境は大きく変化しています。循環型社会に向けてのさまざまなリサイクルの取り組み、環境関係の法律・規制の整備、また輸出商品となったスクラップの市場の国際化など、その対応にこれまでとは異なった発想や知識、技術が求められています。

 当社は、このようなグループの規模の拡大や環境の変化の中、一層高度になっていくお客様のニーズ・社会の要請にお応えできるよりよい体制を構築するため、2007年7月2日にグループの持株会社として設立されました。

 当社では、グループ全体の経営戦略の立案と統括を行い、また遵法・環境関連やITシステムなどグループ各社で共通する業務を一括してサポートし、グループ全体の総合的なレベルアップをはかってまいります。一方グループ各社は、それぞれの個性を活かしながら迅速な意思決定を行い、お客様のニーズにお応えしやすい体制を作ってまいります。どうぞ今後とも当社・グループ各社へのご支援、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

※ グループ各社はこれまでと同様に営業してまいります。
グループ各社とのお取引につきましては、原則これまでと変更ありません。