小型家電をリサイクルしてもらおう

小型家電を回収、リサイクルしてもらう方法には、大きく分けて2つあります。

【回収方法その1】市町村に回収してもらう

市町村が回収した小型家電は、認定事業者に渡され、リサイクルされます。

現在主流となっている小型家電の回収方法

市町村によって回収方法が異なりますので、環境省の「小型家電リサイクル回収ポータルサイト」で検索、確認してください。地元の市町村のHPでも公表されていることがあります(小型家電の回収そのものをやっていない市町村もあります)。

<市町村による回収方法例>
公共施設などに設置した回収BOXから回収。
ごみ分別ルールに「小型家電」を設けて回収。
不燃ごみとして回収した上で、クリーンセンターなどで小型家電を分別回収。

なお、「小型家電リサイクル回収ポータルサイト」に掲載されていない場合は、小型家電の回収を行っていないか、回収していても認定事業者以外の会社に渡している(※)可能性があります。
※:市町村が小型家電を認定事業者に渡していない場合でも、違法であるとは限りません。

環境省「小型家電リサイクル回収ポータルサイト」

【回収方法その2】認定事業者に直接回収してもらう

小型家電の直接回収

市町村を介さず、認定事業者に直接小型家電を回収してもらう方法。まだ一般的ではありませんし、ポータルサイトなどはありませんので、例として、リバーホールディングスと提携先が行っている直接回収をご紹介します。

認定事業者が設置した回収BOXに投入する。

 
「じゅんかんコンビニ」
株式会社やまたけ土浦営業所・三郷営業所
成田メタル株式会社

自宅までトラックで回収に来てもらう。

クロネコ小型家電リサイクルサービス

・全国各地(一部例外あり)のご自宅まで回収

「クロネコ小型家電リサイクルサービス」のご紹介

回収イベント会場に持ち込む。

不定期に実施していますので、開催予定については下記サイトの「お知らせ」よりご確認ください。

リバーホールディングス ホームページ

注意してください!!

小型家電の再資源化を行う認定を受けていない、違法な業者が回収していることがあります。
「小型家電認定事業者マーク」が回収BOXや回収車両に表示してあるかどうかを確認しましょう。もしマークがない場合は、高価な部品だけを回収し、それ以外の部分は不法投棄や有害な処理をしている事例がありますので、注意が必要です。
古物商や廃棄物収集運搬業の許可があるだけでは、不十分です