環境への取組み

ISO14001

スズトクグループ(現リバーグループ)のISO14001環境マネジメントシステムによる環境活動は、1999年の株式会社鈴徳の認証取得を初めとしてグループ各社が個別に実施してきました。
2007年7月のグループ各社を統括する当社の設立に伴い、当グループ環境活動の統合を進めてきましたが、今般グループ各社を統合した一つの組織として認証登録を受けました。
今後は、グループ各社とともに統合した環境方針にそって、資源リサイクルと環境に配慮した事業活動を推進してまいります。
グループのISO14001についてはこちらからご確認ください。

環境への配慮

当社では、以下のような設備を初めとして環境へ配慮した設備の設置、また運営を心がけております。

騒音への配慮

工場の周囲には、必要に応じて防音壁を巡らし近隣への音漏れを防いでいます。また、災害時の防火壁の役割も兼ねています。

フロンの回収

廃棄物に残存する冷媒フロンの回収を行っています。

放射線探知機を導入

環境保護をさらに徹底するため放射線探知機が設置されています。入出庫するすべての車両を入念にチェックし、放射性物質に汚染されたスクラップを早期に発見します。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらから