シャーリング加工

シャーリング加工

長い材料を切断します。
パイプや建材など、厚みがあり長い材料を一定の長さに切断(せん断:ねじ切る)する加工法です。通称「ギロチン」といわれているプレスシャーリング(圧縮切断)機による加工が一般的です。この場合、材料をいったんプレス(圧縮)まとめたうえで、切断用の刃の下に送り出して切断します。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらから